ですから、先祖の流れが始まったら、流れの終わりも必ず出てくるのです。