昔から制度がありましたが、跡継ぎがいないし自分たちの代で終わらせるということで、お寺にあずける永代供養という方法があります。