やはり先祖さんの意向を聞いてみたいなと、思うのではないでしょうか。