創始者のかぶっている王冠を、後継者として名乗りを上げたものは、みずからの手で堂々と奪い取れ、と天は言っているのです。