それでは、創始者の理念を尊敬し継承すると覚悟を決めた人であれば、誰でも後継者になれるかというと、それがそうではありません。