駅の前に立って歌を唄うと。3番目と4番目はなかなか実現不可能だと思うのですが、1番と2番。これが私の夢というか、私の中のなるべき人だと思っているわけです。