相続ができていない土地で所有権の移転ができず困っていたとき、この言葉ですんなり取引が成立した。