種を植えるところから一緒にやり、種を植えて水をやって、芽が出て花が咲いて、もう実がなるな、という辺りで、じゃあもういいよな、やっていけるよねと、その事業をそのまま息子が独りでやっていく。そして父親はスッと引きます。

これが良い形の後継なのではないかなと思っています。