私がよい方法だと思うのは、後継者(息子)と一緒に何か新しい事業を始めることです。