長年つちかってきた技を引き継ぐということになると、もちろん何年もかかりますが、技とまでいかなくても要領とかコツを伝えるとき、なかなか難しいものがあるのです。