創業者または先代がうまくいっていたのは、その理念の実践に対してうえからの風を受けていたからです。その理念が天の認定を受けていたからこそ、うまくいっていたのです。

後継者のもっとも大切な要件は、その、うえからの風を「そっくりそのまま後継する」ということです。