自分の子どもに置き換えてみてください。後継者の育成は、その創始者または現在の主権者を尊敬し、理念を納得させ、継承させるように仕向けて、育てる以外に、方法がありません。

親を、社長を尊敬しない者は、たとえどんなに有能であっても、頭脳明晰であっても、後継など出来るはずがありません。そのような者が後継すると、いきなり自分の思いどおりにやろうとします。

しかしそれでは、人は離れていきます。いずれ運営はうまくいかなくなります。