(2)達弥西心のわかりやすい話「後継」

達弥西心のわかりやすい話「後継」

●のれん分け(15/45) - HMU 達弥西心

ですから、のれん分けで一番大事なのは自分で儲けることができるか、です。そして主の念いをストレートに実行することができるか、です。
私は柱という言い方をしていますが、私の代わりに一つの柱としてやっているのを、50人いれば50本の柱に分けたい。50本がしっかり立ってくれれば、この組織は維持できるという、そこを目指してやっています。

●のれん分け(14/45) - HMU 達弥西心

自立ということを、とても大事なこととして捉えていただきたいと思います。
のれん分けをするということは、まず儲けることができることです。これができなければ話になりません。
他にいくらできても意味がない。つぶれるからです。
技術を習得した、あの人は腕がいいねといって、そのままのれん分けしてもすぐにつぶれてしまいます。

●のれん分け(13/45) - HMU 達弥西心

さて、どうして「うれしい新聞」をずっと書き続けているかというと、教育のためにやっているのです。
外に対して先に宣言をしてしまった、だからうちはこういうやり方でやりますよ、だからそれに合わせてくださいね、という教育のためにやっています。
確かに外に対しては宣伝なのですが、内側に対しては教育なのです。
「うれしい新聞」をずっとやり続けているのは、そういうことなのです。

●のれん分け(12/45) - HMU 達弥西心

でも新しく入ってきた人には、その古い人ややり方が馬鹿に見えるのです。
古い人が馬鹿に見えるし、先輩が馬鹿に見えるのです。
それで自分の方が頭がいいだろう、こっちの方がすごいだろうということを、ふっと思うのです。それで変えてしまうのです。
それで、いくらうまくいったとしても、それは、そこでは使い物にならないうまさなのです。これは、のれん分けできません。
昔の番頭さんのように、完全に主がいなくても回せるようになって初めて、のれん分けができるのです。そうしないと意味がないのです。

●のれん分け(11/45) - HMU 達弥西心

けれども、初代は初代なりに長い時間をかけて、あーでもない、こうでもないといってその形にたどり着いたのです。
会社では、そのたった一つの方法を教えているのです。

●のれん分け(10/45) - HMU 達弥西心

新しく入ってきた時に必ずつまずくのですが、会社のやり方よりも自分のやり方の方がいいと思ってしまうのです。自分の方が、頭がいいだろうと。
たとえば二代目が失敗するのは、たいていそれなのです。
初代はこういうやり方をしているのですが、二代目で俺が店主になればそれを全部やり替えるといって替える人がいますが、たいていつぶれます。
外から見ていると、二代目が考えたやり方が良いように見えるのです、

●のれん分け(9/45) - HMU 達弥西心

社員が100人いたら100通りのやり方があるのですが、会社というのは、その中のたった一つを採用するのです。
そのたった一つは、誰の方法かというと、その組織のリーダーのやり方なのです。
リーダーはもちろん主と相談してこのやり方でいくと決めて、そのやり方でやります。

●のれん分け(8/45) - HMU 達弥西心

何を稼ぐかというと、儲け、利益を稼ぐことができるというのが、第一です。
そして、そこでやらなければならないことを覚えるのが第二です。
しかもここで大事なことは、「やり方を覚える」と言いますが、自分のやり方で覚えていくら上達してもだめなのです。その組織にはその組織のやり方があるのです。

●のれん分け(7/45) - HMU 達弥西心

私はのれん分けという感じではなくて、個々の柱としてその部署を完全に任せられるようにしたいのです。
「柱ってなんですか?」と会員さんからも聞かれますが、「自分で食べていけることです」と答えています。
経済の柱というものはそういうことです。自分で稼ぐことができるということです。

●のれん分け(6/45) - HMU 達弥西心

そういう人が育って初めて、これだったら本店一つでやるよりは、支店というか独立した店をだそうということになります。
のれんを分けてやるということで、社会の中で役に立つ商人というのがもう一人出てくるわけです。
こういうふうにして、いつでものれん分けができる状態を作ることを、私は「柱」という言い方をしています。
スタッフ一人一人が、柱になってほしいと思っています。
記事検索

自動相互リンク buzzlink
達弥西心のわかりやすい話

PC向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

携帯電話向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ